Shop Informationショップインフォメーション

【保険相談サロンFLP】「地震保険に加入していても保険金が支払われない!?支払われないケース3選!」
  • 2024/07/11
  • コムスクエア1

【保険相談サロンFLP】「地震保険に加入していても保険金が支払われない!?支払われないケース3選!」

こんにちは。
保険相談サロンFLPペリエ稲毛店です。

ケース(1)地震によりカーポートの屋根が落ち、クルマが破損
地震による被害でクルマが破損しても、地震保険による支払いの対象にはなりません。

なぜなら、地震保険金の支払い対象となるのは、「居住用建物」と「生活用家財」だからです。
クルマは、生活用家財には含まれていませんので、地震保険の支払い対象外となってしまいます。

ケース(2)100万円で購入した絵画が地震による火災で焼失した
この場合、絵画の損害に対しては、地震保険の保険金は支払われません。

地震保険金の支払い対象となる「生活用家財」には、1個または1組30万円を超える書画・骨董品、貴金属等は含まれていないためです。
ちなみに、現金や預貯金通帳、有価証券なども含まれていませんので注意が必要です。

ケース(3)住宅建物に損害はなかったが、塀だけが倒れた
この場合、塀の損害に対しては地震保険の保険金は支払われません。

地震による被害については、建物の主要構造部(軸組、基礎、屋根、外壁等)の損害がどの程度かにより、
保険金の支払いの有無、保険金の額が決まります。
塀は主要構造部ではないため、住宅建物に損害がなく、塀だけが倒れた場合には保険金は支払われません。

上記のように、地震保険の支払の対象は「居住用建物」と「生活用家財」に限られるということを確認しておきましょう。

保険相談サロンFLPの店舗で複数保険会社の火災保険をお見積りすることが可能です。
火災保険加入中の方は、保険証券をお持ちいただくと、スタッフが現状のプランと新しいプランを比較しながら補償内容等の解説をいたします。


お客様の声を聞かせてください。
https://g.page/flpinage/review?rc

店長の詳しいプロフィールはこちらから
https://www.f-l-p.co.jp/store-manager/44654